歯科のマイクロスコープでできること

subpage1

歯科のマイクロスコープは、最大20倍程度まで患部を拡大して診ることができます。

歯科での治療は、非常に細かい作業を行わなければいけません。



そのため、肉眼のみで治療を行うと、治療の精度を下げてしまいます。
マイクロスコープを使った歯科の治療では、マイクロスコープを使うか使わないかで精度が極端に違う治療法があります。

YOMIURI ONLINEに関しての情報を紹介しているサイトです。

まず、適合の優れた詰め物や被せ物を形成することができるため、白く美しい、長持ちすることができる詰め物や被せ物を実現することができます。


根管治療という神経の治療での成功率を高め、再発率を著しく下げることができます。


虫歯の治療に関しては、見落としの可能性を低くすることができ、早期治療を行うことが出来るようになります。さらに、患部の細かいところまで見えるということで、余分なところを削らないで、削る部分を少なくすることができます。



歯周病治療やオペなどを行う際にも比較的痛みを抑えることもできます。

今までの歯科では、直接見ることが出来ない部分の治療に関しては、歯科医の官や経験などの不確かなものを頼って治療をするということもありましたが、歯の形に関しては、複雑なことも多いので、勘だけで治療を行うのは難しいですが、マイクロスコープでは、今まで肉眼では確認しづらかった部分も、勘を頼りにするのではなく、しっかりと確認しながら治療をすることができるということで、治療の成功率を挙げて、歯の寿命を延ばすことに繋がります。

耳より情報

subpage2

歯科治療では精密な作業が求められるため、マイクロスコープ(顕微鏡)を導入することでより正確で安全な治療を行うことができます。患部を肉眼の30倍程度に拡大することができるため、肉眼で見ただけでは判断しにくい患部の状態を把握することが可能です。...

more

わかりやすい情報!

subpage3

脳の手術や眼科での手術に用いられているマイクロスコープですが、近年では歯科での治療でも使用されてきています。今までの歯科治療では歯科医の経験や感覚による治療が主でしたが、マイクロスコープを使用することによって経験や感覚ではなく見ながらの治療ができるようになりました。...

more

医療の情報まとめ

subpage4

歯の治療が億劫だという人は非常に多いものです。治療の度に痛みを感じたり、歯を削られてしまうことに抵抗のある人も多いものですが、治療のためには必要な処置として行っている人がほとんどです。...

more

よく解る情報

subpage5

現在審美歯科や一般的な歯医者など様々な病院がありますが、その中でもマイクロスコープを使用して治療を行う歯科医院が増えていることをご存知でしょうか。その理由としては、マイクロスコープを使用することで歯の寿命を延ばすことが出来るとされているからです。...

more